matohu matohu

COLLECTION

2019 SPRING & SUMMER COLLECTION LOOKBOOK

2019 SPRING & SUMMER COLLECTION
SEASON CONCEPT

「布」というもの、それを縫い合わせた「衣」というものが、かつてどれほど価値があったのか?それは現代の私たちの想像をはるかに超えている。 大量生産の輸入品をわずかな金額で買える現在、私たちは服をたんなる「消費材」としか思っていない。しかしかつて庶民は一生のうちに数えるほどしか着物をもっていなかったし、 驚くべきことにあの秀吉や家康の贈答品ですら、白生地の反物だったのだ。

旅というものはいつも、ここではないどこかへ、そして非日常の時間へと出かけていくことだ。だからいつも新鮮な刺激に満ちているし、少しの不安やアクシデントもスパイスとなる。たとえすぐ近くでも、はるか遠くでも、日帰りでも長期でも、旅特有の楽しさはそこにある。
けれどこれから始めるのはちょっと風変わりな旅である。なにしろ「手のひら」から出かけて、「手のひら」に帰ってくる旅だから。すこし自分の手のひらを見つめてほしい。ここで思い出すのは、誰もが知っているあのストーリーだ。

READ MORE
CLOSE

2019 SPRING & SUMMER COLLECTION IMAGE MOVIE FULL VER.

pagetop